忍者ブログ

31Mar

色彩検定2級 勉強法・問題集・感想など

Posted by somanybooks in Painting

色彩検定2級も無事合格しました。やっぱり色彩の勉強は楽しい! 学ぶ分野がサインボードからファッションまで幅広いのもおすすめです。


■ 勉強法

学習期間:1ヶ月半
使用テキスト:公式テキスト2級編、色彩検定2級問題集

 

左が公式テキスト、右が問題集


市販されている公式テキストが十分にまとまっていますので、知識をインプットするにはこの1冊のみで十分だと思います。問題に慣れ知識をアウトプットするためには、市販の問題集を1冊ご用意ください。3級では問題集は特に必要ありませんでしたが、2級を一発合格するためには、問題集が必要だと思います。
管理人が使用した問題集については、こちら

公式テキストの中身はこんな感じです↓
理論を学ぶ教科書的位置づけの本で、演習問題はごく僅かしか掲載されていません

色彩検定2級 公式テキスト 色彩調和 配色 フォカマイユ カラーコーディネータ

色彩検定2級 公式テキスト インテリアの配色



色彩検定2級 公式テキスト マンセル表色系

色彩検定3級に比べると覚えるべき知識が増えるため、実務で色彩を使われていない方は、1ヶ月~2ヶ月ほどの学習期間を取っておいた方が良いと思います。


■ 感想

・色を科学的・理論的に理解する試験

色彩検定2級は、色を科学的・理論的な側面から理解できるようになる試験だと思います。色に関する知識と理論が身につくので、今まで感覚的にしか説明できなかった配色が、他の人に説得力を持って説明できるようになります。
配色の理論を用いて、服の選び方を変えると服のセンスが良くなったり、家具の色のトーンを落として自宅をより過ごしやすい家にすることもできるでしょう。
ただ、取った後いきなり仕事が舞い込んでくるような試験ではありませんのでご注意を。

・学習範囲は浅く広く

学習する範囲がとても幅広いです。公式テキストの1冊の中で、交通標識などの見やすさを理論的に説明したり、ファッションのトレンドを知ったり、「軽さ」を感じる配色を考えたり、建物の外観と環境の調和を学んだりします。こう書くと、訳が分からないですね(笑)それくらい、「色」の持つ応用範囲が広いということなのだと思います。
興味のある分野・ない分野あるかと思いますが、自分の好きな分野だけを極めても点数が取れずに落ちてしまうので、試験前だけは浅く広く学習する方がいいと思います。

・やっぱり楽しかった

実は色彩検定3級を取得するより前に、2級の公式テキストを購入し、絵画の画集を眺めるような気持ちで読んでいた時期がありました。色彩検定の公式テキストは堅苦しいものでも何でもなく、配色理論からファッションや住空間の色彩に至るまでよくまとまっていますので、文庫本を読むような気持ちで気軽に色彩の勉強に取り組んでみて良いと思います。

 

  

↑ 市販されている色彩検定2級問題集




関連リンク
・管理人の水彩色鉛筆画
ガラスボトル~炭酸シリーズ~ 青いワインボトルと色つきランプ

・管理人の鉛筆デッサン
ボウルとトイレットペーパー スコップとくるみ 電球とクリップ オイル缶とさいころ グラスとレモン 
グラス 紙コップ タオル 木片 球体 立体オブジェクト ブックエンド  トイレットペーパー ウィスキーボトルとグラス 古いランプ 新しいランプ 川の風景画 花びんと薔薇
足1 足2 足3 手1 手2

管理人の鉛筆デッサン(落書き)歴
鉛筆デッサンの教室 --N先生の個人絵画教室--

・画材
製作で使用している画材紹介 -- 水彩絵具・パレット--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 鉛筆・練り消しゴム--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- クロッキー帳--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 画用紙--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 落書きファイル--
「鉛筆ホルダー(30本収納)」 Derwent
「ドクターマーチン (シンクロマチック14色)」

・その他
名画マグネット(冷蔵庫用)を自作する

・人物画
「やさしい人物画」 A・ルーミス
「やさしい顔と手の描き方」 A・ルーミス
「人体デッサン」 視覚デザイン研究所
「スーパーデッサン人物1 顔・からだ篇」 鶴岡孝夫

・水彩画
「はじめてみよう 水彩スケッチ―観察のコツと見せかたのテクニック」 岩沢一郎
「旅先で楽しむ3段階早書きスケッチ」 佐々木清

・水彩色鉛筆
「きたのじゅんこ 水彩色鉛筆画入門 魔法のテクニック」 きたのじゅんこ

・色彩理論
色彩検定2級 勉強法・問題集・感想など
色彩検定3級 勉強法・試験・感想など
「色彩検定2級問題集」 ヒューマンリソシア株式会社
パーソナルカラー








拍手[0回]

PR