忍者ブログ

05Feb

鉛筆デッサン:Tequila and Karugamo(製作途中)

Posted by somanybooks in Painting

まずはかるがもに羽根を生やしてあげるべき。

かるがものぬいぐるみ テキーラの空瓶 鉛筆デッサン

関連リンク
・管理人の水彩色鉛筆画
ガラスボトル~炭酸シリーズ~ 青いワインボトルと色つきランプ

・管理人の鉛筆デッサン
Tequila and Karugamo Old Radio ボウルとトイレットペーパー スコップとくるみ 電球とクリップ オイル缶とさいころ グラスとレモン 
グラス 紙コップ タオル 木片 球体 立体オブジェクト ブックエンド  トイレットペーパー ウィスキーボトルとグラス 古いランプ 新しいランプ 川の風景画 花びんと薔薇
足1 足2 足3 手1 手2

管理人の鉛筆デッサン(落書き)歴
鉛筆デッサンの教室 --N先生の個人絵画教室--

・画材
製作で使用している画材紹介 -- 水彩絵具・パレット--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 鉛筆・練り消しゴム--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- クロッキー帳--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 画用紙--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 落書きファイル--
「鉛筆ホルダー(30本収納)」 Derwent
「ドクターマーチン (シンクロマチック14色)」

・その他
名画マグネット(冷蔵庫用)を自作する

・人物画
「やさしい人物画」 A・ルーミス
「やさしい顔と手の描き方」 A・ルーミス
「人体デッサン」 視覚デザイン研究所
「スーパーデッサン人物1 顔・からだ篇」 鶴岡孝夫

・水彩画
「はじめてみよう 水彩スケッチ―観察のコツと見せかたのテクニック」 岩沢一郎
「旅先で楽しむ3段階早書きスケッチ」 佐々木清

・水彩色鉛筆
「きたのじゅんこ 水彩色鉛筆画入門 魔法のテクニック」 きたのじゅんこ

・色彩理論
色彩検定2級 勉強法・問題集・感想など
色彩検定3級 勉強法・試験・感想など
「色彩検定2級問題集」 ヒューマンリソシア株式会社
パーソナルカラー





拍手[0回]

PR

PAGE TOP△

05Feb

鉛筆デッサン:Old Radio

Posted by somanybooks in Painting

プラスチックラジオ 年代物 革製のケース 鉛筆デッサン


関連リンク
・管理人の水彩色鉛筆画
ガラスボトル~炭酸シリーズ~ 青いワインボトルと色つきランプ

・管理人の鉛筆デッサン
Old Radio ボウルとトイレットペーパー スコップとくるみ 電球とクリップ オイル缶とさいころ グラスとレモン 
グラス 紙コップ タオル 木片 球体 立体オブジェクト ブックエンド  トイレットペーパー ウィスキーボトルとグラス 古いランプ 新しいランプ 川の風景画 花びんと薔薇
足1 足2 足3 手1 手2

管理人の鉛筆デッサン(落書き)歴
鉛筆デッサンの教室 --N先生の個人絵画教室--

・画材
製作で使用している画材紹介 -- 水彩絵具・パレット--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 鉛筆・練り消しゴム--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- クロッキー帳--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 画用紙--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 落書きファイル--
「鉛筆ホルダー(30本収納)」 Derwent
「ドクターマーチン (シンクロマチック14色)」

・その他
名画マグネット(冷蔵庫用)を自作する

・人物画
「やさしい人物画」 A・ルーミス
「やさしい顔と手の描き方」 A・ルーミス
「人体デッサン」 視覚デザイン研究所
「スーパーデッサン人物1 顔・からだ篇」 鶴岡孝夫

・水彩画
「はじめてみよう 水彩スケッチ―観察のコツと見せかたのテクニック」 岩沢一郎
「旅先で楽しむ3段階早書きスケッチ」 佐々木清

・水彩色鉛筆
「きたのじゅんこ 水彩色鉛筆画入門 魔法のテクニック」 きたのじゅんこ

・色彩理論
色彩検定2級 勉強法・問題集・感想など
色彩検定3級 勉強法・試験・感想など
「色彩検定2級問題集」 ヒューマンリソシア株式会社
パーソナルカラー





拍手[0回]

PAGE TOP△

13Jan

家事の時短:磁石つきフックに小物を吊り下げる

Posted by somanybooks in Painting

おたまや傘などの小物を磁石つきのフックに吊り下げて保管すると、水滴が自然に切れる上、手に取りやすいので便利です。

磁石つきフック マグネットフック キッチン 台所 コンロ おたま フライ返し 計量スプーン 保管方法






■説明

マグネットフックは、プラスチック部分の後ろに磁石が付いているフックで、金属の壁にひっつけて小物を吊り下げることができます。

磁石つきフック マグネットフック キッチン 白色 シルバー 小さい Sサイズ 耐荷重1kgまで

フックの大きさや、何kgの重さのものまで吊るすことができるかは、各製品によって異なります。例えば、レックのマグネットフック↑は、重さ1kgまで吊るすことができます。
フックに吊るせる重さが重いほど、お値段もお高くなる傾向があります。



■感想

ちりも積もれば山となる時短の第●弾(既に回数忘れました...)。
耐荷重1kg迄吊るせるマグネットフックは、百円均一のフックより少しお高いんですが、大量購入して正解だったのでシェアしておきます。

マグネットなので勤続製品にしか取り付けられないという難点はあるものの、取り付け自由配置変えも自由なので、必要なところに必要な数だけ柔軟に配置できるのが便利でした。

今のところ、

 キッチン......おたま・フライ返し・計量カップ・計量スプーン・輪ゴムを掛ける
 玄関......折り畳み傘・靴べら・日よけ帽子・自転車の鍵を掛ける
 自室......電化製品のコードが床に付かないようコードを乗せる
 勤務先......鞄・折り畳み傘を掛ける

の用途で利用しています。
特に便利だったのが、小物の多いキッチンと、物を置くスペースの少ない勤務先の二か所です。

・1~2kgまで吊るせれば十分

3kgを超えるものを吊るせるマグネットフックも販売されていますが、ご自宅で使われるのであれば、500gから1~2kgくらいまでのものが吊るせれば十分だと思います。マグネット付きフックを使い始めて10年近くになりますが、「もっと高性能なマグネットフックを買えば良かった...」と思ったことが今まで一度もなかったので(笑)

フックはどれも小さいので、1つのフックに吊るせる量はあまり多くありません。
耐荷重3kgを超えるマグネットフックを買うくらいなら、耐荷重1~2kgまでのフックを複数買って、分けて吊るした方が、家事を進める上でも便利だと思います。

ただ、500g以下のものしか吊るせないフックだけを揃えてしまうと、肝心な時に物を吊るせなくてイライラする場面に出くわすと思うので、お気をつけ下さい(笑)

 

↑ 左が1kgまで、右が1.5kgまで





拍手[0回]

PAGE TOP△

13Jan

家事の時短:いろんなサイズの透明なガラス瓶を取っておく

Posted by somanybooks in Housekeeping

インスタント珈琲の容器など、食材が入っていた透明なガラス瓶を洗って取っておくと、時間の無いときに重宝します。
蓋を開けずとも中身が分かり、維持費は殆どかからず、タッパーと違ってキッチンや食卓にどれだけ放置しても見栄えが良い、というところがお気に入りです(笑)

いろんなサイズの透明なガラス瓶

↑ 市販のジャムやトマトソースが入っていたガラスの空瓶


■説明

使い方はシンプルで、

 1.食材の入っていた容器を洗剤で洗って乾かしておく
 2.好きな食材をお気に入りの容器に入れて保管する

だけです。

保管に適した食材は、

・頻繁に使う乾物(かつおぶし・わかめ・昆布・マカロニ・マロニーなど)
・自分で作った食材ストック(自家製ドレッシングや自家製ふりかけなど)
・持ち運びたい市販の食材(勤務先でインスタントコーヒーやドライフルーツを保存する)

などです。

インスタントコーヒーの空瓶 乾物を保管方法 マロニー マカロニ かつおぶし

↑ 乾物を保管するとこんな感じ。3つともインスタントコーヒーの空瓶です。

容器の大きさや形状は問いません。お気に入りの容器なら何でもokです。
小さいお子さんがいるなど、ガラス瓶を使用しづらい方は、プラスチック容器でも大丈夫です。

プラスチック容器に保管

↑ プラスチック容器にフライドガーリックを保存。

ガラス瓶は百円均一ショップやamazon↓でも販売されていますが、わざわざ買わずとも、自宅の瓶を洗った方が早いと思います(笑)





■ 感想

・何度使っても臭いや汚れが少なく清潔

食材を保存するのにタッパー(プラスチックの入れ物)やビニール袋などを使われる方が多いと思いますが、プラスチック製品との一番の違いは、何度使っても容器がへたらず、臭いや汚れが付きにくいことです。



↑ タッパーの見本


使い古しのタッパーに作ったおかずを入れて食卓に出すと、手間暇かけてちゃんと作ったおかず&ちゃんと洗った清潔な容器にも関わらず、おかずが貧相に見え、清潔感も感じられないのがとても苦手で...。
タッパーからお皿に移し替えたりと、食事の準備に余計なひと手間も発生するのも、家事の時短を目指す者としては耐えがたいものがありました。

それなら、透明なガラスの容器やガラス瓶を使って食材をそのまま見せる保存方法を心がけた方が時短に繋がるんじゃないか、と余ったガラス瓶にあれこれ詰めてみたのがきっかけでした。

ガラス瓶食材保管方法 イノダ珈琲のガラス瓶

↑ 右は購入した製品(イノダ珈琲)。左は容器洗って別の食材を詰めた後の状態。

・お気に入りの容器が長く使える

ガラス容器はプラスチック容器よりへたりにくい(耐久性がある)ので、結果的にお気に入りを長く使えます。保存容器も調理器具の一つなので、使い慣れたものの方が時短に繋がります。

・壊れても補充が簡単

タッパーを買い替える時、今使っているものと売っているものの「容器の大きさが違う」「蓋の色が違う」となり、タッパーが足りないのに購入しづらいことがありました。
ガラスの空瓶だと、割ってしまった際も、同じ食材を購入すれば自動的に同じガラス瓶がまた家にやってくるので、気楽です。また、タッパーのように、使い古すと変形し、蓋が閉まらなくなるようなこともありません。

・同じ形の瓶がたくさん揃う

定期的に購入する食材なら、ガラス瓶も全く同じ形のものが複数揃うので、見栄えも良く、収納も楽です。特に蓋の色や高さが揃うと、食材を保管しているだけでスタイリッシュに見えます(笑)

・来客時に気兼ねなくお持ち帰り頂ける

親類や友人が訪ねて来た際に、お茶やお食事を出すことはよくあると思うのですが、時々お出ししたものを気に入って下さる方があります。
それはインスタントの珈琲だったり、魚や小海老の粉末を10種類くらい混ぜた自家製のふりかけだったりしますが、「せっかく気に入って下さったのだから、保存の効くものであればそのままご自宅にもお持ち帰り頂こう」という流れに我が家はよくなるので笑、小瓶に取り分けて「瓶はご自宅でそのままお使い下さい」と伝えてお渡ししてしまいます(笑)

容器ごと気兼ねなくお渡ししてしまえるのは、お金のかからない空瓶のなせる技だなあ、と感じます。

・時間が無い時は捨てられる

食材が入っていたガラス瓶は、元々購入した食材のついでにやってきたものなので、時間が無い時は、惜しまず何も考えずに捨てます。
手間と時間とお金をかけて選んだ食器・タッパーはちょっと捨てにくいですが、空瓶なら躊躇なく処分できるので、廃棄の点でも時短に繋がっています。



■ あるとちょっと便利なもの

小さいガラス瓶を使われる際には、柄の短いスプーンがあると、瓶の中にスプーンを入れて蓋が出来るので便利です。

柄の短い木製スプーン Sサイズ 小さいスプーン

木の小さいスプーンがお気に入りですが、某アイスクリーム屋さんで頂いたピンクのスプーンも同じくらいお気に入りです(笑)











拍手[0回]

PAGE TOP△

13Jan

家事の時短:くるぶしまで隠れるもこもこ冬スリッパ

Posted by somanybooks in Painting

冬しか使えないスリッパですが、寒いと家事の能率が下がる(≒やる気が出ない)ので重宝しています。

家事の時短:くるぶしまで隠れるもこもこ冬スリッパ ムートン ウール 羊




■説明

くるぶしから下が完全に隠れるタイプの冬の室内用スリッパです。

スリッパの内側は、羊の毛を思わせるようなもこもことした柔らかい素材で覆われています。底の部分も厚めに作られており、冷気を遮断し、体温を逃しにくい作りになっています。

家事の時短:くるぶしまで隠れるもこもこ冬スリッパ ムートン ウール 羊



■感想

春~秋はスリッパが無くとも過ごせますが、冬はスリッパがあるとぬくくて楽ですね。
かかとの覆われていないスリッパは、家事をしている時に脱げてしまうので、かかとまですっぽり入るタイプのものを便利に使わせて頂いています。

数年前冷え症の身内の為に一足だけ購入したのですが、便利であたたかく、取り合いになることが多かったため、同じ冬の半ばに追加でもう一足購入しました。
特に風呂上がりは靴下を履くのが億劫なので、素足のままこの冬スリッパを履いて過ごしています。

家事の時短:くるぶしまで隠れるもこもこ冬スリッパ ムートン ウール 羊

↑ 拡大図


・大きめサイズで購入する

中がもこもこしているせいか、成人男性用に購入した室内履きを普段Sサイズな女性が履いても、脱げる気配さえなかったです。ので、普段のサイズより2~3cmくらい大きいサイズを購入しても、差し支えないと思います。

冬スリッパは主にご自宅で履くものなので、足がむくんでいたり、身体が疲れ切っていても、履いてリラックスできるものが理想です。
小さめサイズを無理して履くより、ワンサイズ大きいものを選んであげて下さい。


・春~秋は物置で保管

スーパーで貰う白いビニール袋を被せ、埃が入らないように口を縛って、物置や押し入れで保管します。
冬の初めに出し忘れることが時々あるので笑、クリスマス用品と一緒に仕舞うなど、忘れにくい工夫しておいても良いかもしれません。

  

↑左端が管理人が購入したもの











拍手[0回]

PAGE TOP△

12Jan

製作で使用している画材紹介 --色鉛筆--

Posted by somanybooks in Painting

■色鉛筆(自宅編)

キャンバスに向かいながら「どの色を置こうか」とあれこれ思案し、試行錯誤をすることが多いので、全ての色が見え、色を思案しやすいよう、青系・緑系・赤系の色別に保管する方法に落ち着きました。

油性色鉛筆 水彩色鉛筆 保管方法 家 自宅 手作りペン立て

↑ 足かけ20年以上かけて集めていると、このくらいの本数になりました(笑)

芯の硬さ・軟らかさメーカーごとの違いは完全に無視した保管方法です。誰もが通る道「MITSUBISHI」の色鉛筆から、恐ろしく芯の柔らかい色鉛筆やクーピーペンシルまで、見事にごちゃ混ぜです。芯の硬さなどはある程度感覚で覚えてしまうので、意外と問題無しでした。

覚えきれないのは、「2色を混色した時に生まれる色」です。
鉛筆のまま使用して線を掛けあわせたり、芯を削って混ぜて塗ったり、混色の仕方にもいろいろありますが、バリエーションの数が多すぎるのでどうしても覚えきれません。混色表を作ってみた時期もありましたが、やはり数が多すぎて途中で投げ出しました。こればっかりは、これまでの経験と直感に頼るしかなさそうです。

ちなみに、水彩色鉛筆と普通の色鉛筆も区別せずです。
一緒くたに保存するとさすがに混乱するんじゃないかと思い最初は別々に保管していましたが、欲しい色が見つからず結局両方の保管場所を探しに行くことが多かったので、私にはこちらの方法の方が合っているようです。

油性色鉛筆 水彩色鉛筆 保管方法 家 自宅 手作りペン立て

↑ お気に入りの色鉛筆ほど短くなるので、短い色鉛筆でも見失わないよう、低いペン立てが付いていると便利です。

ペン立ては祖母が牛乳パックで手作りしたものなので、近所のバザー以外では売られていません(笑) 似たような作りのペン立てでリンクを貼っておきます↓

 


...持つべきものは手先の器用なおばあちゃん、ですね(笑)


・油性色鉛筆

ちなみに、私は油性色鉛筆(油絵で使用するオイルで溶かすことのできる色鉛筆)は殆ど持っていないです。嫌いな訳ではないのですが、不思議と油性色鉛筆には縁がありません。家に油絵のオイルが無い所為でしょうか...。

質の良い油性色鉛筆で色を塗った箇所を、オイルで軽く湿らせたティッシュで軽く撫でると、とてもあざやかな色のグラデーションが生まれます。試してみられたい方は、お気に入りの色の油性色鉛筆1-2本と、油絵のオイルを準備してお試し下さい。

 

↑ 36色入りの油性色鉛筆と、油絵のオイル。
amazonは油性色鉛筆のばら売りをしていないようです...




・参考:アイブロウライナーを画材扱いする

お化粧する時眉を描くのに用いるアイブロウライナーや目元を描くのに用いるアイライナー(ペンシルタイプ)などは、質感が芯の柔らかい色鉛筆と似ていて、個人的にはかなりお気に入りの画材です(笑)
なので、使わなくなったアイブロウライナーetcは、緑系色鉛筆と一緒に保管しています↓

アイブロウライナー アイライナーペンシル 画材

↑ キャップのついているものがアイブロウライナー

力を入れずに、濃く太くやわらかな線が描けるので、大量にクロッキーを描きたい時などに楽しく使用しています。



■色鉛筆(自宅編)

色鉛筆を家から持ち出す場合は、ペンシルホルダーを使っています。
ペンシルホルダーについては → こちら

ペンシルホルダー ダーウェント 革製 30本入り

ただ、鉛筆と違い、色鉛筆は1枚の絵で数十本使うことも珍しくないので、30本入りのペンシルホルダーでは入り切らないことも多くなってきました。
ペンシルホルダーを1つ買い増そうか、現在検討中です。

ペンシルホルダー ダーウェント 革製 30本入り












拍手[0回]

PAGE TOP△

12Jan

RAFRA(ラフラ)パーフェクトゲルカラー エンリッチ

Posted by somanybooks in Cosmetic

使う人によってかなり評価が分かれるのでは、と思う色つきオールインワンゲルについて。





■製品の説明

洗顔後、これ1つでお肌のケアとメイクが完了するオールインワンゲルです。
化粧水・乳液・美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの6つの機能を持っているとのこと。

RAFRA(ラフラ)は「肌に付ける化粧品は少ない方が良い」というシンプルな肌ケアを提唱している会社です。
ノーファンデ主義」を謳っており、RAFRAからファンデーションは販売されていません。こちらのお品も、ファンデーションではなく色付きのゲルです。
 RAFRA公式サイトは → こちらへ

SPF30、PA++。
香料・鉱物油などは無添加。

RAFRAのパーフェクトゲルには2種類あり、「エンリッチ」と付くもの(毛穴対策向け、SPF40)と付かないもの(シワ対策向け、SPF30)がありますが、こちらはエンリッチが付いている方のお品です。



↑ 参考:「エンリッチ」が付かない方のRAFRAパーフェクトゲル。
外見が物凄くよく似ている(というか全く同じに見える...)ので、お間違えのないようご注意下さい。


■感想

LOFTで販売されているのを偶然見かけ、「ファンデーション不要」の一言に惹かれて、購入しました。

顔にちょんちょんと乗せ、顔全体に伸ばすだけなので、約1分で朝のベースメイクが完了します。
忙しい朝に、とにかく便利でした。メイクがこのパーフェクトゲルとアイシャドウのみで完成するようになったので、毎朝のメイクの所要時間は約2分です(笑)

質感はかなりとろっとしており、少量で良く伸び、カバー力があります。
ファンデーションではなく色付きのゲルとのことですが、自然な明るさでワントーンくらい肌が明るくなり、キメが整って見えます。

この早さと仕上がりの良さを考えれば、定価3000円でも高くはないかな、と思います。

ただ、ひとたびメイクが終わると、このゲルは割と扱いづらいです。笑

ゲルに含まれている油分(?)が多い所為か、洗面所のシンクや容器の蓋の部分に付くと、水を流す程度では落ちてくれません。
また、指で顔に伸ばす際に手が汚れるのはまだ良いのですが、肌に伸ばしたあとそのまま容器の蓋を閉めると、蓋の部分に肌色の液がうっすら付き、毎日これを繰り返すと、目に見えて容器が汚れていきます。

ゲルの質の良さは捨てがたいので、ゲルのそばに常にティッシュを常備しておくなど、デメリットを上手に避ける工夫は必要ではないかと思います。














拍手[0回]

PAGE TOP△

07Jan

家事の時短:大きめ湯たんぽで苦手な冬を快適に

Posted by somanybooks in Housekeeping

冬が苦手すぎたためか、湯たんぽに開眼しました。
経済的・省エネ・心地良しと三拍子揃った湯たんぽが、何故世の中に広く利用されていないのか、ちょっと不思議です。


 

↑ 大きいサイズの湯たんぽ
管理人の使用しているものは取扱いがなかったので、別製品のリンクを貼っておきます



■ 説明

やかんで沸かした熱湯を注いで蓋を閉めると、その後何時間も暖房の代わりに、身体を温めてくれる暖房器具です。

様々な大きさや色があり、容積2リットルくらいの大きいものは、布団に入れて眠ると翌朝起きてもまだ温かいくらい、長く温かさを保ってくれます。

大きめ湯たんぽ 冬 暖房器具 あたたかい 省エネ エコ 経済的 長時間

↑ 我が家の湯たんぽ(大)。2リットル分のお湯が入ります。


■ 使い方

1. やかんにたっぷりの水を入れ、火にかけます
2. 水が沸騰したら、湯たんぽの蓋を開け、こぼれないようにやかんの熱湯を入れます
3. 湯たんぽの蓋をしっかりと閉めます
4. 湯たんぽにバスタオルを巻いたり、タオル生地の袋に入れたりして、火傷しないようお使い下さい。

我が家は、

・床に置いて足湯代わりにしながら本を読む
・布団(お腹や足元付近)に入れる
・家中に持ち歩いて暖房なしで過ごす

などの使い方をしています。
熱すぎるのが苦手な方は、少しだけ水を入れると使いやすくなります。

大きめ湯たんぽ 冬 暖房器具 あたたかい 省エネ エコ 経済的 長時間

↑ タオル地の袋に入れた後。このまま布団に入れます。


■ 感想

冷え症寒がりで、冬をどう過ごすか毎年苦心しています。
500mlのペットボトルにお湯をいれたものや、片手を広げたくらいの大きさの小ぶりの湯たんぽは使ったことがあったのですが、両手で抱えないと持ち運べないくらい大きな湯たんぽを使ってみたところ、すこぶる快適で手放せなくなりました(笑)

・真冬でも毎日熟睡できる

湯たんぽを布団に入れてしまうと、布団の中に足湯があるようなものなので、

 寒くて眠れない
 寒くて起きてしまう
 眠りが浅い

ということがまずなくなりました。
熟睡出来るので翌朝は仕事や家事にフル稼働でき、作業の効率が上がったように思います。

・経済的

ガスでも電気でも、やかんで2リットルのお湯を沸かすのに必要なお金は、4円から5円くらいだそうです。
暖房器具を1時間動かすのにかかるお金は、

 電気毛布が1.4円
 こたつが5円弱
 ホットカーペットが19円
 エアコンが27円

だそうなので、1時間暖かく過ごしたいなら、エアコンやカーペットで暖を取るより湯たんぽを使う方が安いことになります。
しかも湯たんぽは、数時間あたたかさが持続するので、より経済効果が高いと考えられます。

・持ち運びが簡単

お湯が入っているので少し重たいですが、湯たんぽはやる気次第で持ち運びができるので、暖房の届きづらい場所でも使えます。

湯たんぽ 赤 ピンク ハート形 小さいサイズ

↑ 小さいサイズの湯たんぽ。このくらいなら持ち運びも楽々です。

・肌や喉が乾燥しない

エアコンを使用すると、空気が乾燥して風邪やインフルエンザの菌が蔓延しやすくなりますが、湯たんぽではそういった弊害がありません。



■ 使用上の注意

・火傷にご注意下さい

身内の者が湯たんぽの熱湯をこぼして火傷を負い、水ぶくれが出来て、1週間ほど苦しんだことがあります。
熱湯はこぼさない、蓋をきつく締める、は徹底した方が良さそうです。

また、金属製の湯たんぽはとてもあたたかいのですが、反面、火傷もしやすいそうです。プラスチックの湯たんぽの方が軽くて火傷もしづらいので、普段の生活では扱いやすいのではないかなと思います。

・本体にヒビが入ることがある

プラスチック製の湯たんぽの場合、毎日満タンに熱湯を入れ持ち運んでいると、ボディの中央に2cmほどのヒビが入り、お湯が染み出すようになりました。
タオルに包んで使用していたので火傷をすることはありませんでしたが、布団に入れた際に布団が濡れてしまうので、今はガムテープを貼って応急処置し、ヒビの部分を下向きにしないようにして使用しています。

・勤務先には持ち込めません...

持ち込めたらなあ、とつくづく思います...

 




拍手[0回]

PAGE TOP△