忍者ブログ

26Feb

「ドクターマーチン (シンクロマチック14色)」 ドクターマーチン

Posted by somanybooks in Painting

透明度が高く、発色があざやかなカラーインクをご紹介。


■ 商品の説明

透明水彩よりも透明度が高く発色があざやかで、アマチュアからのプロの画家・イラストレーターまで、幅広い方々に長年愛用されているカラーインクです。
光に弱く、長時間光に当てると退色しやすいため、長期保存には注意が必要です。

青色 緑色 黄色

赤色 紫色 オレンジ

↑ 寒色系と暖色系。自宅に30本以上あるので、全部は写真に入りませんでした...。


■ 感想

カラーインクが大好きです。透明水彩も好きなのですが、カラーインクの発色の良さ、あざやかさ、色の透明感がとにかく好きで、プライベートで水彩絵具を利用するときは、必ず何色かカラーインクを混ぜてしまいます。

ドクターマーチンは、イラストを描かれている方の間では有名なインクなのですが、絵画教室やデッサン教室に通われている方はご存知ない方の方が多く、驚きました。

もし水彩画や水彩色鉛筆で作品を作られる方で、ドクターマーチンのカラーインクをお使いになられたことがない方がいらっしゃいましたら、是非一度試してみてください。描ける作品の幅が広がり、水彩で絵を描くのがもっと楽しくなると思います。(私がそうでした)

発色は、こんな感じです↓

ドクターマーチン カラーインク 色チャート

ピンク色の部分を見ていただけるとよく分かるのですが、蛍光色に近い色みを持った絵具が多く、水彩絵具・油絵具・水彩色鉛筆などとは趣が異なります。カラーインクのみで用いると、良く言えば「見栄えのする」、悪く言えば「派手な」作品が出来あがります(笑) 透明水彩など、別の水彩絵具と混ぜて用いると、発色の良さはそのままに派手さが抑えられるので、あざやかで仕上がりの美しい作品になるかと思います。

・使い方

画材屋さんに行くと、1色ずつ小瓶に入った姿で売られており、1瓶500円で購入できます。1つ購入して蓋を開くと、中がスポイトになっており、パレットに1滴ずつインクを垂らして利用します。
蛍光の塗料などが入っていると、瓶の中に塗料が沈殿することがあります。使う前によく振り、顔料を混ぜてからインクを出してあげてください。

・とにかくよくもつ

ドクターマーチンは、どの色もインクの濃度が非常に濃いです。パレットの上でインクの5倍~10倍程度の水を足すと、ようやく普通の濃さの絵の具になる印象を受けます。うっかりインクを直接画用紙に垂らそうものなら大惨事になるのですが(笑)、インクが濃い分、1瓶買うととにかく長持ちします。
私が一番最初に購入したインクは、レモンイエローとアルペインローズでしたが、どちらも、10年以上経った今も未だに現役で活躍しています。

何色かの中でどれを購入しようか迷われた時は、濃い方の色を購入されることをおすすめします。(例えば、薄い赤色ではなく、深紅の赤色のものを) 濃いものは水でのばして薄めることが出来ますし、色が濃い分薄い色よりもより長持ちしますので。

・おすすめの色

個人的なおすすめは、セピア(ラディアント・28B)・レモンイエロー(シンクロマチック・1番)・ローズマダー(シンクロマチック・36番)です。この3色は、蛍光塗料が少ないので初めての方にも扱いやすいと思います。
特にセピアの落ち着いたブラウンとレモンイエローの突き抜けるような明るい黄がないと、どうもキャンバスがシャキッとしない気がして、つい使ってしまいます(笑)

 
↑ セピアとレモンイエロー。色の参考になれば。

・紙を選ぶ

また、カラーインクを利用される時は、可能であれば、キャンバスの紙質にもこだわってあげて下さい。紙によって、発色があざやかなものとそうでないものがあります。
個人的なおすすめは、マーメイドリップルクラシコ・ファブリアーノです。



↑ マーメイドリップル紙。クラシコの方はamazonで取り扱いがありませんでした...


どちらも表面がぼこぼこした紙で、お値段が少しお高めなのですが、カラーインクとの相性が良く、カラーインクの一番の魅力である色の透明さとあざやかさを引き立ててくれるように思います。




↑ シンクロマチック(透明度が一番高い)のセット

   

↑ ラディアント(透明度がやや高い)のセット。A~Dの4種類。

資金に余裕がある方でしたら、最初はシンクロマチックかラディアントのセットを1つだけ買い、後は必要に応じて1本ずつ描い足されると、自分の画風に合う色に出会いやすいかと思います。



関連リンク
・管理人の水彩色鉛筆画
ガラスボトル~炭酸シリーズ~ 青いワインボトルと色つきランプ

・管理人の鉛筆デッサン
Tequila and Karugamo Old Radio ボウルとトイレットペーパー スコップとくるみ 電球とクリップ オイル缶とさいころ グラスとレモン 
グラス 紙コップ タオル 木片 球体 立体オブジェクト ブックエンド  トイレットペーパー ウィスキーボトルとグラス 古いランプ 新しいランプ 川の風景画 花びんと薔薇
足1 足2 足3 手1 手2

管理人の鉛筆デッサン(落書き)歴
鉛筆デッサンの教室 --N先生の個人絵画教室--

・画材
製作で使用している画材紹介 -- 水彩絵具・パレット--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 鉛筆・練り消しゴム--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- クロッキー帳--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 画用紙--
鉛筆デッサンで使用している画材紹介 -- 落書きファイル--
「鉛筆ホルダー(30本収納)」 Derwent
「ドクターマーチン (シンクロマチック14色)」

・その他
名画マグネット(冷蔵庫用)を自作する

・人物画
「やさしい人物画」 A・ルーミス
「やさしい顔と手の描き方」 A・ルーミス
「人体デッサン」 視覚デザイン研究所
「スーパーデッサン人物1 顔・からだ篇」 鶴岡孝夫

・水彩画
「はじめてみよう 水彩スケッチ―観察のコツと見せかたのテクニック」 岩沢一郎
「旅先で楽しむ3段階早書きスケッチ」 佐々木清

・水彩色鉛筆
「きたのじゅんこ 水彩色鉛筆画入門 魔法のテクニック」 きたのじゅんこ

・色彩理論
色彩検定2級 勉強法・問題集・感想など
色彩検定3級 勉強法・試験・感想など
「色彩検定2級問題集」 ヒューマンリソシア株式会社
パーソナルカラー





拍手[0回]

PR