忍者ブログ

20Sep

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

13Dec

「東の海神 西の滄海」(十二国記シリーズ) 小野不由美

Posted by somanybooks in NovelAndComic

ひとつの国の崩壊と再生を描く壮大なファンタジーです。


■本の説明

小野不由美「十二国記」シリーズの3作目です。
「十二国記」シリーズは、当初10代向けライトノベルズとして出版されましたが、小説のクオリティが高く大人の読者が続出したため、講談社文庫からも出版が開始されたという折り紙つきの作品です。
シリーズのどの作品も異世界にある十二の国のいずれかが舞台となっており、魅力あふれる登場人物達が壮大な物語を繰り広げていきます。


■感想

今回の主人公2人は「この王にしてこの家臣かい!」と思わず関西人的ツッコミを入れたくなるくらい、一癖も二癖も三癖もある主従です(笑) 会議は出ない、言うことは聞かない、身分を隠して遊び歩いては有り金はたいて悶着を起こす……およそ国のトップとして相応しくない2人ですが、本気になった時は実に良いですね。

現在の国の動乱と2人の過去の話を交互に差し挟みながら、ストーリーが進んでいくところも見事です。日本の室町時代の戦現在の国の内乱を、正面から肉厚に書き込んで下さっているところは、他のライトノベルズにはない大きな魅力だと思います。

一つの国の興亡と反乱の結末、新旧2つの物語が同時に進んでいきますが、どちらの結末も気になり、時間を忘れて読み耽りました。社会人になった今でもこの本は私の鬼門で、手に取ったが最後寝食忘れて貪り読んでしまうため、家族からの評判はすこぶる悪いです(笑)


 

(左が10代向けホワイトハート文庫、右が講談社文庫)



関連リンク
・司馬遼太郎
 「花神」 司馬遼太郎

・小野不由美
 「月の影 影の海」小野不由美
 「東の海神 西の滄海」(十二国記シリーズ) 小野不由美

・村上春樹
 「風の歌を聴け」村上春樹
 「ノルウェイの森」村上春樹
 「国境の南、太陽の西」村上春樹

・著作権切れの本を無料で読む
  "青空文庫" (日本の本の無料電子図書館)
  "Project Gutenberg" (洋書の無料電子図書館)

・その他
 「すべてがFになる」 森博嗣
 「高慢と偏見」 Jane Austen

 「少年残像」 由貴香織里
 「ルードヴィッヒ革命」) 由貴香織里
 「はじめちゃんが一番!」 渡辺多恵子
 「BLACK JACK」 手塚治虫
 「残酷な神が支配する」 萩尾望都










拍手[0回]

PR