忍者ブログ

09Dec

「NHKラジオ英会話 What's New?」 大杉正明(監修)

Posted by somanybooks in LeaningEnglish

1997年出版というもう10年以上も前の本になりますが、未だに根強いファンの多い本です。
TOEIC400~750向け。楽しくリスニング力を伸ばしたい方におすすめです。


■本の説明

ラジオ英会話のテキストとリスニングCDです。中学2~3年で習うような平易な英語で書かれた文章が50本掲載されており、1つの文章が1~2分と短いため、学生から忙しい社会人の方までお使いいただけます。
トピックスには、"Dry Town(禁酒の街)"、"Sumo(相撲)"、"British Accent(イギリス式の発音)"など日本とアメリカのごく身近な話題が選ばれていますので、のんびり聞き流すだけでも楽しめます。


たとえば、あるトピックはこんな感じで始まります。

One day, my Japanese teacher and I went to one of her favorite coffee shops in Shibuya. We had some coffee and when we got up to leave, she couldn't find the door! She was lost in her favorite coffee shop.

『ある日、私の日本語の先生と私とで、渋谷にある先生のお気に入りの喫茶店に行ったんです。珈琲を飲んで、さあ帰ろうかしらと二人して席を立った時、先生には出入口がどこか分からなかったの。先生は自分のお気に入りの喫茶店で迷子になったのよ』


これは、no sense of direction(方向音痴)をテーマにした文章なのですが、この本は一事が万事こんな調子で、聞いてるとすごくほのぼのします(笑)

すっかり気に入って、学生時代家事の合間や通学途中によく聞いていたら、それだけで1年後TOEICリスニングスコアが100点アップしました(笑) NHKラジオ英会話、恐るべし。

英語に苦手意識が強い方は、こうした楽しい教材から取り組まれることをおすすめします。楽しいとあまり苦にならず学習を続けられますので、「気がついたら身についていた」という思わぬレベルアップも十分期待できます。


■英語学習のアドバイス

ちなみにもし購入されるなら、CDとテキストの両方を買われることをおすすめします。

語学教材全般に言えることなのですが、空き時間にCDを聞いてたまにテキストを読みかえすようにすると、英語に馴染むのも早く、聞き間違えたまま覚えることもなくなります。
英語教材でもし利用を迷われているものがあれば、テキストよりもCDを優先的に使ってあげてください。その方が、英語が早く簡単に身につくはずです。


 

(左がテキスト、右がCD)



関連リンク

・大杉正明
「NHKラジオ英会話 What's New?」1 2 3

・TOEIC必修シリーズ(ジャパンタイムズ)
「TOEIC必修単語2700語」
「TOEIC必修イディオム1200語」 

・その他
「英語耳  発音ができるとリスニングができる」 松澤喜好
「ビジネス英語 ライティング表現1000」 イジユン
洋書入門編:ラダーシリーズ(ladder series)で英語の多読に挑戦
「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点―新TOEICテスト対応」 宮下 裕介
「速読速聴・英単語Advanced 1000 ver.3 ― 単語900 + 熟語100」 松本茂
「英単語ターゲット1900」 宮川幸久
「まるごと使える電話英会話ミニフレーズ」
「あなたも2年でバイリンガルになれる! ― 福島式英語トレーニングメソッド」 福島範昌

・学習ツール
「ポータブルカセットテープレコーダー(TCM-400 C TCC )」 SONY
「iPod classic 160GB」 Apple
「ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC33」 SONY
「Ex-word 電子辞書XD-GF7250 フランス語対応モデル」 CASIO

・管理人の学習法
管理人の英語学習法(リスニング編、TOEIC400~750向け)
語学学習にリスニング活用
管理人の英語学習歴 

・英語仕事
和文英訳の仕事 その1:社内通達文
和文英訳の仕事 その2:プレゼンテーション資料 その3:メール応対






拍手[0回]

PR