忍者ブログ

11Feb

「英語耳  発音ができるとリスニングができる」 松澤喜好

Posted by somanybooks in LeaningEnglish

日本で英語を学ぶ方が、「美しい発音」と「英語が自然に聞き取れる耳」を身につけることができる非常に優れた書物です。買ったその日から練習に取り掛かることができ、かつ、毎日無理なく続けることが出来るカリキュラムが組まれています。



■ 主観的学び

英語耳
 力を抜いて聞いていても、英語が100%聞き取れる状態

・発音
 英語学習の原点は、発音 
 口から出せる(発音できる)音は、容易に聞き取れる
 毎日20~30分、発音の反復練習をする
 発音が完璧に近づいたら、あとは語彙読解力の勝負
 読書でリスニングも鍛えられる

・発音練習




・Parrot's Law
 第一段階は、好きな洋楽を300回聴く
 1.好きなバラード曲を100回聴く
 2.発音記号つき歌詞カードを見ながら、100回聴く
 3.曲と一緒に100回歌う

 第二段階は、短い会話文で
 第三段階は、10分程度の少し長い会話文で

・英文読書
 英語耳の状態になるには、語彙力・読解力が必要
 ペーパーバックをたくさん読む
 どうしても読みたい本を選ぶ
 英和辞書はできるだけ引く
 「ジーニアス英和大辞典」がおすすめ
 語彙20,000語あれば、辞書を引かずに本が読める


■ 感想

数ある英語学習法の中で、数少ない正解の1つです。
「英語耳」と英語耳シリーズで学習し、私のリスニング力は確かに向上しました。大枚をはたいて英会話スクールに通うより、1700円でこちらの書物を購入されることをおすすめします。

正しい発音を身につけるとリスニング力が向上する、という著者の主張が最初は信じられなかったのですが、本の内容に沿って実際に学習を進めてみると、自分が今までやっていたリスニングの学習方法があまり効率の良いものではなかったことに気づきました。
事実この本を用いて自分の発音を矯正するまでは、TOEIC850を持っていてもイギリスの方の話す英語が聞きとれず、「今までこんなにリスニングの勉強をしてきたのに、どうして聞き取れないんだろう」と深刻な(そして仕事にさし障りのある)問題を抱えていました。

学習を進め2ヶ月ほど経つと、同じ英語を聞いても、音が違って聞こえます。

英語学習者の方には、是非この驚きと喜びを体感してみて欲しいと思います。




関連リンク

・大杉正明
「NHKラジオ英会話 What's New?」1 2 3

・TOEIC必修シリーズ(ジャパンタイムズ)
「TOEIC必修単語2700語」
「TOEIC必修イディオム1200語」 

・その他
「英語耳  発音ができるとリスニングができる」 松澤喜好
「ビジネス英語 ライティング表現1000」 イジユン
洋書入門編:ラダーシリーズ(ladder series)で英語の多読に挑戦
「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点―新TOEICテスト対応」 宮下 裕介
「速読速聴・英単語Advanced 1000 ver.3 ― 単語900 + 熟語100」 松本茂
「英単語ターゲット1900」 宮川幸久
「まるごと使える電話英会話ミニフレーズ」
「あなたも2年でバイリンガルになれる! ― 福島式英語トレーニングメソッド」 福島範昌

・学習ツール
「ポータブルカセットテープレコーダー(TCM-400 C TCC )」 SONY
「iPod classic 160GB」 Apple
「ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC33」 SONY
「Ex-word 電子辞書XD-GF7250 フランス語対応モデル」 CASIO

・管理人の学習法
管理人の英語学習法(リスニング編、TOEIC400~750向け)
語学学習にリスニング活用
管理人の英語学習歴 

・英語仕事
和文英訳の仕事 その1:社内通達文
和文英訳の仕事 その2:プレゼンテーション資料 その3:メール応対







拍手[0回]

PR