忍者ブログ

21Apr

家事の時短:水だけでがんこ汚れを落としてくれる白いスポンジ(メラミンスポンジ)

Posted by somanybooks in Housekeeping

水に浸して使うだけで、シンクのカビからコンロの油汚れまで手ごわい汚れを上手に落としてくれます。




■説明

メラミン樹脂という素材で作られた、使い捨てのスポンジです。メラミン樹脂が研磨剤の役割を果たすので、落としにくい汚れを削って落とすことができます。
お近くの百均ショップなどで販売されています。





■使い方

(1) スポンジをカッターナイフなどで好きな大きさに切ります
  メラミンスポンジは白い塊の形で売られていることが多いので、カッターや包丁などで使いやすい大きさに切ってあげて下さい。(1cmくらいの薄さで、手のひらに収まるくらいの大きさが使いやすいです)
(2) スポンジに軽く水を含ませます
(3) 汚れの気になるところをスポンジで何度かこすって、汚れを落とします
(4) 水洗いするか、水を含んだ布で拭いて、スポンジくずを取り除いて下さい

使ってみた箇所:
 食器、コンロ周り、トースター、シンク、風呂壁、浴室用品、たんす、自転車のボディ、ガラス製品(透明なガラスでも大丈夫)

使わない方が良さそうな箇所:
 木でできたもの、鏡、高価な貴金属、その他細かい傷が付くと困るもの



■ 感想

結構どこにでも使えてすぐ綺麗になるので、この白スポンジは我が家の掃除レギュラーに仲間入りしています。
時間のある時に百均でまとめ買いしておいて、古い包丁でかまぼこ板くらいのサイズに切り、ビニール袋に入れて家のあちこちに保管しています。

グラス磨きに最適

特に重宝しているのが、グラスや急須についてしまった茶渋が簡単に落ちること。お気に入りのグラスほど珈琲や緑茶の飲み残しで汚れてしまうのですが、この白スポンジで磨けば1分ほどで元の美しさに戻るので、平日早く帰宅出来た時などに、音楽を聴きながらスプーンやコップをまとめて磨いています。
茶渋はアクリルたわしでも落ちますが、メラミンスポンジは力を入れなくても茶渋が落ちるので驚きます。

・汚れのひどいところに使って捨てられる

使い捨てなので、灰皿や網戸など汚れがひどいところに使って捨ててしまえるのも有難いです。

クエン酸水セスキ炭酸ソーダ水と併用できる

我が家は市販洗剤の代わりに、クエン酸水セスキ炭酸ソーダ水よく使うのですが、このスポンジはどちらとも併用できます。セスキ炭酸ソーダと併用するとキッチンの油汚れがより落ちやすくなり、クエン酸水と併用すると風呂カビが根こそぎ撃退できるので、使いやすくて重宝しています。



■使用上の注意点

・磨いたあとスポンジかすが出る

磨いていると消しゴムかすのような小さいかすが出てきて、次第にスポンジがすり減っていきます。食器など口に入れて使うものは、スポンジかすが残らないよう磨いた後必ず水洗いして下さい。

・微細な傷がつく

メラミンスポンジは研磨剤のようなものなので、使うと目には見えないくらいの細かい傷が付きます。傷がついても問題ないものにのみお使い下さい。

・保管時にかさばる

スポンジを切らずに保管される方は大丈夫だと思うのですが、小さく切った状態で長期保管しようとすると、戸棚の一角を占有してしまいます。買いだめはほどほどが良いかと。

  

↑ 各社さまざまな商品名を付けて売り出してらっしゃいますが、中身はメラミンスポンジです



関連リンク
・全般編
家事の時短:シザーバッグ(小物入れ)

・掃除編
家事の時短:セスキ炭酸ソーダ水で家を掃除する
家事の時短:手作りクエン酸水で節約掃除
ルンバで日本の家(段差の多い二世帯住宅)を掃除する
家事の時短:洗剤なしで食器洗いが出来るスポンジ(アクリルたわし)
家事の時短:水だけでがんこ汚れを落としてくれる白いスポンジ(メラミンスポンジ)
家事の時短:お酢を掃除用洗剤として使う
家事の時短:台所に洗濯ばさみを常備する
家事の時短:風呂場はS字フックで収納する
「そうじ以前の整理収納の常識」本多弘美

・料理編
家事の時短:ダイエットレシピ本「やせるおかず 作り置き」(柳澤英子さん著)を活用
家事の時短:電子レンジで焼き魚が作れるお皿(ふしぎなお皿)
「おいしいね 電子レンジ」栗原はるみ
「男の腕まくり 旨い麺」ムック
「男子食堂別冊 男子のパスタ最強図鑑」ムック
「和食の設計図」野崎洋光
アオハタのレモンカード

・その他
ぴよちゃんの抱き枕






拍手[0回]

PR