忍者ブログ

20Apr

家事の時短:お酢を掃除用洗剤として使う

Posted by somanybooks in Housekeeping

賞味期限切れのお酢は、身体にも財布にも優しいお掃除洗剤として、余さず使い切ることができます。



■使い方

(1)お酢と水を1:5くらいの割合で混ぜ、ペットボトルか百均で購入したスプレーボトルに入れます。(=酢酸水とも言います)
(2)汚れを落としたいところにお酢をかけ、ブラシでこすります
(3)水洗いするか、水を含んだ布でお酢を拭きとって下さい。

食卓など、よく汚れるけど極力洗剤を使いたくないところを中心に使用します。



■ 感想

お寿司屋さんが握り寿司を乗せるカウンターを掃除するのにを使う、という話を聞き、試しに酢を掃除に使ってみたら、手軽なのに汚れがよく落ちるため掃除のレギュラー選手になってしまいました。

・洗浄力がある

水だけで拭き掃除するより、薄めたお酢を含ませて拭く方が、汚れがよく落ちます。

・お安い

他の食材と一緒にスーパーで買えますので、安い時にまとめ買いしておく、ということがかなり簡単にできます。かつ、水で5倍以上に薄めて使用するので、値段の割に長く使えます。

また、賞味期限の切れたお酢や、口に合わなかった貰い物のお酢なども使えますので、酢と名のつくものを余らせてしまうことがまずなくなります。
カニ酢やリンゴ酢なども試してみましたが、意外にもきちんと汚れを落としてくれました。醤油など他の調味料も入ったお酢を使う場合は、風呂壁など水で洗い流せる場所に使う方が良いかもしれません。

・身体に優しい
何と言ってもお酢ですから、こぼしたり雫が跳ねたりして身体に触れてしまっても安心です。おもちゃや食卓の上など、お子さんが触ったり舐めたりしてしまうようなものを掃除するにはもってこいです。



■ 短所

・匂い
水で薄めているとはいえ、スプレーするたびに鼻につんとくるお酢特有の匂いがします。
スプレーした箇所もしばらくは匂いが残りますので、来客前などに使うのはおすすめできません。

・手が荒れる
私は皮膚が弱い方なのですが、2時間ほどお酢の拭き掃除をしていると、肌がかさかさして手荒れすることがあります。
ゴム手袋がご家庭にある方は、お使い頂いた方が賢明です。


  

↑ 我が家は米酢派ですが、穀物酢でも何でも構いません。
  夏場は、お米の炊飯スイッチを入れる前にお酢を少量(4合炊きで大さじ2杯程度)混ぜておくと、ごはんが腐りにくくなります。
 


関連リンク
・全般編
家事の時短:シザーバッグ(小物入れ)

・掃除編
家事の時短:セスキ炭酸ソーダ水で家を掃除する
家事の時短:手作りクエン酸水で節約掃除
ルンバで日本の家(段差の多い二世帯住宅)を掃除する
家事の時短:洗剤なしで食器洗いが出来るスポンジ(アクリルたわし)
家事の時短:水だけでがんこ汚れを落としてくれる白いスポンジ(メラミンスポンジ)
家事の時短:お酢を掃除用洗剤として使う
家事の時短:台所に洗濯ばさみを常備する
家事の時短:風呂場はS字フックで収納する
「そうじ以前の整理収納の常識」本多弘美

・料理編
家事の時短:ダイエットレシピ本「やせるおかず 作り置き」(柳澤英子さん著)を活用
家事の時短:電子レンジで焼き魚が作れるお皿(ふしぎなお皿)
「おいしいね 電子レンジ」栗原はるみ
「男の腕まくり 旨い麺」ムック
「男子食堂別冊 男子のパスタ最強図鑑」ムック
「和食の設計図」野崎洋光
アオハタのレモンカード

・その他
ぴよちゃんの抱き枕








拍手[0回]

PR