忍者ブログ

24Dec

管理人のフランス語学習方法

Posted by somanybooks in EtudierLeFrancais

フランス語の情報を探してこのサイトに来て下さる方が多いので、フランス語学習方法を書いておきますね。


■学習方法

大学の授業で基礎は教えて貰ったので、①基礎を定着させる ②リスニング用 に「トレーニングペーパー文法編(1)-(2)」「トレーニングペーパー 読解編」を使いました。
大学のテキストは問題集がついてないので、授業以外は基本使いません。学習のメインテキストがトレーニングペーパーです。

・概要

学習の仕方は至って簡単で、日常生活の合間にトレペのCDを聞き流して毎日1~2時間ずつトレーニングペーパーを解く
これだけです。

・机に向かって演習

トレーニングペーパーには直接書き込まずに、メモ帳を用意してそちらに書くようにしました。私は物覚えが悪いたちなので、トレーニングペーパーに記載されている1日分の分量を2~3日に分けて取り組んでいました。

しかも、途中で分からなってきたら、一度解き終わったより易しいレベルのものを再度解き直します(笑) こうすると分からないまま解き進めて嫌になることがないので、長く続くと思います。

私は語学やりたくなる時と、全然やりたくない時の差が激しいので、やりたくない時は半年くらい全く手をつけなかったです。やりたくなったら、また分かるところから解き始めます。
非常に気ままなやり方ですが、この方がフランス語学習を嫌いにならずに済みました。フランス語が好きなら、またそのうち学習したくなりますしね☆

・CDで毎日聞き流し

CDに関しては、ちょっぴり工夫しました。
掌サイズで持ち運びのできるカセットテープ用ポータブルデッキ(5000円くらい)を用意し、カセットにダビングして聴いてました。
 →こんなカセットデッキです

カセットなのには訳があって、ボタン1つ押すだけで再生できるので、他のどの音楽プレイヤーより手軽なんです。(他の音楽プレイヤーは電源入れて起動したり、トラック番号選んだりしないといけないので、余計な手間がかかります)

英語のリスニングを伸ばす時に使っていた方法なんですが、結果的にTOEICリスニング分野が200点アップしたので、フランス語にも使えるかな、と。
ボタン1つで再生できるので、皿洗いの10分間や、寝る前の5分間など、隙間時間を有効に活用できるところが気に入っています。

ちなみにlecon1からlecon32まで全てのレッスンの音を日々聴きますので、学び終わったレッスンの復習をしつつ、同時に学んでいないレッスンの予習も同時に行います。
語学は一定レベルのものをやり続けるより、難易度の高いものと低いものを混ぜてやる方が伸びるらしいので、こうしたアバウトなやり方が、意外に学習方法として合ってたのかな、と思っています。

関連リンク
・トレーニングペーパー
読解編
文法編(1)-(2)
単語編

・辞書
「Le Dico」(仏和辞典)
"Ex-word電子辞書XD-GF7250 フランス語対応モデル" CASIO

・管理人の学習法
国立大学教養課程のフランス語の授業
国立大学文学部のフランス語の授業
実用フランス語検定試験の勉強
管理人のフランス語学習方法
管理人のフランス語学習歴
国立大フランス語(必修課程)で使った教科書

・その他
「パリのカフェ100」
「パリは屋根裏―暮らしてみた普段着の街」 やなぎもと なお
「ヴァレリー・セレクション」 Paul Val´ery (原作)、松田浩則・東宏治 (翻訳)
「ボードレール全集〈第1巻〉」  福永武彦 (編集)
「フランス語で広がる世界」 日本フランス語教育会議編































拍手[0回]

PR