忍者ブログ

23Dec

「チョコレート戦争」 大石真

Posted by somanybooks in BookForChild

1970年代に初版出版という古い本なのですが、私が小学校高学年の時に大好きだった本です。
子どもたちが、自分を信じてくれない大人たちと戦う話です。


■あらすじ

街で一番おいしい洋菓子店のショーウィンドーのガラスが、ある日何者かによって割られてしまいます。ショーウィンドーの中のケーキを見ていた男の子が犯人扱いされてしまい、男の子は自分はやってないと必死で訴えますが、大人たちには聞き入れてもらえません。怒った子供たちは、大人達に内緒である計画を立てます……。


■感想

この本、まず題名がいいですよね。チョコレート戦争。何ともおいしそうな戦いです。洋菓子店が出てくるとあって、作中に登場するお菓子もおいしそうなものばかりです。

でも大人に信じてもらえなかった子どもたちは、必死です。自分たちの無実を分かってもらうために、みんなで力を合わせて計画を立て、行動に移していきます。同じ小学生として、登場人物のみんなを全力で応援しながら読んでいました。

そして、多分私を含む子どもはみんなこの本のラストが大好きだと思うのですが、大人たちも最後には誤解を解き、お詫びにとっても粋なことをしてくれるんです。その粋な計らいが羨ましくて、「いいなあ、こんな街住みたいなあ」と子どもながらによく思っていました。




関連リンク
 61-児童書(幼児)
・ぐりとぐら
「ぐりとぐら」 なかがわりえこ
「ぐりとぐらのおきゃくさま」 なかがわりえこ

・物語
「しろくまちゃんのほっとけーき」 わかやま けん
「はらぺこあおむし」 エリック=カール
「ぽんたのじどうはんばいき」 加藤ますみ
「スイミー」 レオ・レオニ

・ノンフィクション
「こっきのえほん」 戸田やすし


62-児童書(小学生)
・こまったさんシリーズ(寺村輝夫)
「こまったさんのスパゲティ」
「こまったさんのハンバーグ」

・まんがで学習
「まんがで学習おぼえておきたい俳句100」 小林清之介、山口太一
まんがで学習おぼえておきたい短歌100 」 萩原昌好、山口太一

・伝記
「エジソン―いたずらと発明の天才」 崎川範行
「人類をすくった“カミナリおやじ ― 信念と努力の人生・北里柴三郎」 若山三郎
「ベートーベン ― 運命の大音楽家」 高木卓

・物語
「セロ弾きのゴーシュ」 宮沢賢治
「クレヨン王国 黒の銀行」 福永令三
「チョコレート戦争」 大石真

・ノンフィクション
「21世紀こども百科」
「世界の歴史5000年」 七瀬カイ











































拍手[0回]

PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字