忍者ブログ

15Jan

「こまったさんのオムレツ (おはなしりょうりきょうしつ 4) 」 寺村輝夫

Posted by somanybooks in BookForChild

こまったさんシリーズの中で、この本が一番好きでした☆ とにかくいろんな種類のオムレツの作り方が分かってしまいます。


■本の説明

ある日こまったさんの元に「あなたはオムレツ島旅行に当選しました!」というはがきが届きました。不思議に思いつつも、オムレツ島旅行への準備を終えたこまったさんが、翌朝冷蔵庫を開くと冷蔵庫の中はからっぽ。驚いて冷蔵庫を覗き込むと、こまったさんは九官鳥のムノ君と一緒に冷蔵庫に閉じ込められ、そして再び扉が開いた時にこまったさんはオムレツ島に着いていました。

でも大変! オムレツを上手に作れないとオムレツ島からは出られないのです! オムレツを作るのは難しいんですが、こまったさんの必死の奮闘が始まります……。


■感想

この本、まさに料理絵本の名にふさわしい本ですね(笑) オムレツの作り方が凄くたくさん出てきます……! ほうれんそうオムレツ、いちごオムレツ、トマトオムレツ、じゃがいもオムレツにふわふわオムレツ……。 

イラストがどれも綺麗でおいしそうなんですよ。トマトオムレツは赤いつぶつぶがたくさん入っていそうだし、卵の白味を泡立てて作るケーキのようなふんわりオムレツは、読んで想像しているだけでも楽しくて。
この本を読んで育った子どもは、間違いなく料理を作ることにプラスのイメージを持っているでしょうね……。

……今ふと思ったのですが、「こまったさんのお店」って今もないのでしょうか(笑) こまったさんで出てきた料理を作れる、もしくは食べられるお店があれば、大人も子どもも楽しめて食欲をそそる、とてもいいお店になりそうな気がします! 
……というかむしろ、私が食べたいだけなのかもしれませんが(笑) でもそう思うのは、きっと私だけじゃないはず。




関連リンク
 61-児童書(幼児)
・ぐりとぐら
「ぐりとぐら」 なかがわりえこ
「ぐりとぐらのおきゃくさま」 なかがわりえこ

・物語
「しろくまちゃんのほっとけーき」 わかやま けん
「はらぺこあおむし」 エリック=カール
「ぽんたのじどうはんばいき」 加藤ますみ
「スイミー」 レオ・レオニ

・ノンフィクション
「こっきのえほん」 戸田やすし


62-児童書(小学生)
・こまったさんシリーズ(寺村輝夫)
「こまったさんのスパゲティ」
「こまったさんのハンバーグ」

・まんがで学習
「まんがで学習おぼえておきたい俳句100」 小林清之介、山口太一
まんがで学習おぼえておきたい短歌100 」 萩原昌好、山口太一

・伝記
「エジソン―いたずらと発明の天才」 崎川範行
「人類をすくった“カミナリおやじ ― 信念と努力の人生・北里柴三郎」 若山三郎
「ベートーベン ― 運命の大音楽家」 高木卓

・物語
「セロ弾きのゴーシュ」 宮沢賢治
「クレヨン王国 黒の銀行」 福永令三
「チョコレート戦争」 大石真

・ノンフィクション
「21世紀こども百科」
「世界の歴史5000年」 七瀬カイ











































拍手[0回]

PR