忍者ブログ

13Dec

「月の影 影の海」(十二国記シリーズ) 小野不由美

Posted by somanybooks in NovelAndComic

中学2年から現在に至るまで、私の理想の女性像はこの人です。


■本の説明

出版当初10代向けライトノベルズとして刊行されましたが、作者の筆力と構想のクオリティがあまりに高く大人の読者が続出したため、のちに講談社文庫からも刊行されることとなったという、折り紙つきの本です。

現代日本でごく普通の女子高生として生きていた主人公「陽子」は、ある日突然、現れた金色の髪の男性に異世界に連れて行かれてしまいます。
さまざまな人々に裏切られ警吏や獣に追われながらも、剣とわが身ひとつで生き延びようとする陽子ですが、相次ぐ獣との戦いに心身ともぼろぼろになり、ついに行き倒れてしまうのですが……。


■感想

陽子が良すぎます。この人は、間違いなく私の理想の女性像です。当初弱く脆かった陽子が、心の靱さを少しずつ手に入れるところが素晴らしいですね。それを支えた陽子の友「楽俊」も、本当の優しさと心の靱さを兼ね備えていて、2人ともとてもかっこいいなと思います。

私がこの本に初めて出会ったのは14歳の時なんですが、大人になってから読み返しても作品の良さが全く衰えませんでした。何年たっても読み返したくなり、そのたびに感動があります。
骨太な本は年齢を超越するという好例ですね。14歳でこの本と出会えたのは、本当に幸運だったと思っています。


   

(左が10代向けホワイトハート文庫、右が講談社文庫)



関連リンク
・司馬遼太郎
 「花神」 司馬遼太郎

・小野不由美
 「月の影 影の海」小野不由美
 「東の海神 西の滄海」(十二国記シリーズ) 小野不由美

・村上春樹
 「風の歌を聴け」村上春樹
 「ノルウェイの森」村上春樹
 「国境の南、太陽の西」村上春樹

・著作権切れの本を無料で読む
  "青空文庫" (日本の本の無料電子図書館)
  "Project Gutenberg" (洋書の無料電子図書館)

・その他
 「すべてがFになる」 森博嗣
 「高慢と偏見」 Jane Austen

 「少年残像」 由貴香織里
 「ルードヴィッヒ革命」) 由貴香織里
 「はじめちゃんが一番!」 渡辺多恵子
 「BLACK JACK」 手塚治虫
 「残酷な神が支配する」 萩尾望都






拍手[0回]

PR