忍者ブログ

20Sep

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12Feb

「windows 7 professional」 microsoft

Posted by somanybooks in InformationTechnology

プライベートでwindows 7 Home Premium, Professional, Ultimateの3種類を利用する機会があったので、それぞれの機能比較お安く購入するコツをまとめてみました。


■ 感想

プライベートで使っている自宅のノートパソコンの中身を、最近XPから windows 7 professionalに入れ替えました。
仕事ではvista ultimate(enterprise), windows 7 ultimate(enterprise)を利用していますが、正直なところ、プライベートで使うのであればprofessionalで十分かな、と思っています。


Ultimate(Enterprise)との比較

Ultimateとは、professionalよりも価格が高く高機能なWindows7です。(ultimate = enterpriseと考えて差し支えありません。両者は販売方法が異なるだけで、OSの有する機能は同じです)
windows 7 professional と windows 7 ultimateを比べた際、機能上大きく違うのは
 ①35種類の他言語へ切り替えが可能
 ②Bit Lockerが利用できる
の2点です。

①は、日本国内の日本語が母語の方が利用されるのであれば、特に必要ない機能かと思います。(少なくとも、外資系に勤め英語・フランス語のwebを読む私でも必要性を感じません)

②のBit Lockerも、PCで極めてデリケートな情報を扱う方(医師・弁護士・会社役員など)でなければ、特に必要ない機能かと思います。
Bit Lockerとは、PCに内蔵されているハードディスクを丸ごと暗号化してしまう機能で、企業向けPCにはよく導入されています。この機能を有効にすると例えPCが紛失・盗難に遭った場合でも、暗号化を解除できなければ、PC内に残されているデータを読むことはできなくなります。

ただプライベート用PCの場合、そもそもPC起動時のパスワードすら設定していないパソコンが大半です。その場合たとえBit Lockerを設定していても、盗人がPCに何の苦労もなくログインできてしまいますので、敢えて手間と費用のかかるBit Lockerを設定する必要もないのではないかと。

そう考えると、プライベートPCにはprofessionalまでかな、というのが私の結論です。


Home premiumとの比較

PCに詳しくない方であればhome premiumをおすすめします。何と言っても安いですし、機能が少ない分動作も軽いので、5年前に購入した旧型PCやネットブック(超小型のノートパソコン)でも導入できます。
(導入後スムーズに動作するかどうかは、それぞれのパソコンのスペックに依存します。少なくとも私が5年前に購入したメモリ1GBのパソコンでは、home premiumは正常に動作しました)

ただ、ある程度PCに詳しい方、これから詳しくなりたい方であれば、思い切ってprofessionalにトライしてみるのも良いかと思います。OSはPCの枠組みを規定するものなので、この枠が狭いと、PCであれこれ試してみたいのに実現できず、結局PCを買い替えることになりかねないからです。
professionalまでお持ちであれば、ホームグループの作成からドメイン参加まで行えますので、プライベート利用であれば「windows7の所為でできない!」と腹立たしい経験をさせられることはないと思います。


■ DSP版でwindows7を半額以下で購入する

windows 7 をお安く購入する秘訣として、DPS版を取り上げてみたいと思います。
PCやハードウェアの知識をある程度お持ちの方であれば、こちらの方法がおすすめです。

DSP版とは、ハードウェア製品とセットで売られているOSのことです。PCに装着するメモリやハードディスクドライブなどとセットで販売され、そのハードウェア製品を使用している間だけ利用できるOSという位置づけですので、通常より安価に販売されています。

製品パッケージは通常版より簡素ですが、PCに導入してしまえば、通常版のwindows7と機能的な違いはありません。操作方法なども全く同じで、他のwindows7と同じようにご利用頂けます。

ハードウェアとセットで販売されるという販売形式上、もし何らかの不具合があった場合は、マイクロソフトではなくまず販売元に問い合わせることになります。


■ アップグレード版でwindows7をお安く購入する

今ご利用になっているPCが、windows vistaのbusinessで、そのパソコンをwindows 7に変更したいと考えてらっしゃるなら、windows 7 は通常版を購入する必要はなく、より安価なアップグレード版を購入されることをおすすめします。

アップグレード版とは、1つ前のバージョンのOS(現在はvista)から、最新のOS(現在はwindows 7)に更新する際だけに利用できる、より安価な製品です。アップグレード後は通常版の製品と同じように利用でき、機能的な制限はありません。

但し、アップグレードできるPCには制限があり、windows7 professionalのアップグレード版は、windows vista businessからの移行にしか利用できません。
windows XPからwindows 7への移行に、アップグレード版はご利用頂けませんので、ご注意ください。もし誤って購入された場合には、返品をおすすめします。
(XP → vistaにアップグレードしてから、vista → windows 7にアップグレードすることもできますが、費用も手間も倍近くかかりますので...)


  

↑ 左から順に、通常版、DSP版(32bit)、アップグレード版。




関連リンク

・IT系資格
応用情報処理技術者試験 勉強法
基本情報処理技術者試験 勉強法
初級システムアドミニストレータ(現:ITパスポート)
MCA Platform (Microsoft Certified Associates Platform)
MCA Security (Microsoft Certified Associates Security)

・ルータ
「無線LANルーター Air Station WHR-HP-GN」 BUFFALO

・ソフトウェア
「Security Essentials」 Microsoft(無料セキュリティソフト)
「windows 7 home premium」 microsoft
「windows 7 professional」 microsoft
「windows 7 ultimate (enterprise)」 microsoft

・IT系書籍
「Cの絵本―C言語が好きになる9つの扉 」 アンク
「インターネットのしくみ超入門」 日経NETWORK
「ホームページ辞典」

・ノイズキャウンセリングイヤホン
「MDR-NC22 B」 SONY
「MDR-NC33」 SONY

・マウス
ワイヤレスのブルートラックマウス

・カセットレコーダー
「ポータブルカセットテープレコーダー(TCM-400 C TCC )」 SONY

・ICレコーダー
「ステレオICレコーダー ICD-UX71/W」 SONY

・iPod
「iPod classic 160GB」 apple


・USBメモリ
「USBフラッシュメモリ 16GB」 SONY

・外付けハードディスク
「ポータブルハードディスク 『カクうす』 320GB HDPC-U320」 アイ・オー・データ機器

・テキスト入力
「デジタルメモ『ポメラ』 DM5スパークリングシルバー」 キングジム

・電子辞書
「Ex-word 電子辞書XD-GF7250 フランス語対応モデル」 CASIO

・充電池
「eneloop」 パナソニック電工・SANYO
「cycle energy」 SONY

・スマートフォン
「ソニー・エリクソン公式 Xperiaガイドブック」








拍手[0回]

PR