忍者ブログ

21Apr

家事の時短:洗剤なしで食器洗いが出来るスポンジ(アクリルたわし)

Posted by somanybooks in Housekeeping

キッチンの食器類と浴槽の掃除にアクリルたわしを使っています。洗剤を使わず水だけで汚れが落ちるので、家事の時短家族の健康を両立しやすくなりました。

アクリルたわし オレンジとピンク 洗剤いらずで家事時短



■アクリルたわしとは



アクリル100%の毛糸で編まれた、厚めのコースターのような、ニットスポンジ(?)です。ざっくり編みのセーターを使っているような感触で、いわゆるたわしとは外見がかなり違います。



■使い方

(1) アクリルたわしに軽く水を含ませます。
(2) 汚れている箇所を数回こすって汚れを落とし、そのあと水で流して下さい。



■ 感想

祖母が作ってくれたのを譲り受けて使ってみたところ、洗剤が減らなくなりました(笑) 重い洗剤をたびたび買うのは手間だったので、金銭的にも時間的にもかなり助かっています。

・洗剤代がかからない

純粋に、洗剤が要らないところが有難いです。油の少ない和食ごはんの後であれば、水だけで食器洗いが九割方完了するので、家事にかかる時間が短くなり、手も荒れず、洗剤代もかからずで助かっています。
通常のスポンジ洗いとは違って、「洗う」というより「こする」「磨く」に近いです。緑茶の茶渋も水とこのたわしだけでほぼ落とせます。

アクリルたわし 洗剤なしで洗った後

↑ ドレッシング付きサラダときんぴらを盛ったお皿を、水とアクリルたわしだけで洗うとこんな感じ

・水が濁らない

洗剤を使わなくなったので、桶に水を溜めてその中で食器を洗っても、水が濁らなくなりました。家の近くを流れる川を汚すのが嫌でなるべく環境に良いものを使いたかったのですが、アクリルたわしを使ってみて、自分が洗剤でどれだけ水を汚していたかを痛感しました。

魚が住めなくなるような水で食器を洗うことが、人の体に良いわけはありませんものね。以来、忙しくて時間がない時以外は、極力アクリルたわしで洗うよう心掛けています。
ちなみに、平日あまりに時間がない時は、諦めて食器洗浄機のお世話になります。

アクリルたわし 洗剤なしで皿20枚を洗った後

↑ 昼食2人分(皿とグラス合わせて10枚ちょっと)をアクリルたわしで洗ってすすいだ後はこんな感じ


■ 使用上の注意点

・かびが生えやすい

毛糸が水をよく含むので、使用後は吊って乾かしておかないと、かびが生えてきて清潔さが損なわれます。アクリルたわしは通常のスポンジの倍くらい水を含みますので、冬場など乾きにくい時期は特にご注意ください。

・油汚れが酷いものは洗剤を併用する必要がある

和食程度であれば水とアクリルスポンジだけで綺麗になるのですが、カレー皿や豚をたっぷり炒めたあとの皿などは、油汚れの酷いものは水とアクリルたわしだけでは落とせず、どれだけ磨いてもべたべたのままです。
その際は、アクリルたわしに洗剤を2〜3滴垂らしてから洗うと綺麗に落ちます。(洗剤も、あらかじめ水で4倍くらいに薄めてボトルに入れておくと使いやすいです)

  

↑ 肉球の形をしたたわしを見つけました(笑)




■ 手作りを楽しまれたい方へ

アクリルたわしは作り方が簡単で、色やデザインを自由に変えられるので、手作りを楽しみたい方にはうってつけの題材だそうです。

手作り アクリルたわし

↑ 祖母から貰ったお手製のたわし

時間を見つけて自分も作ってみたいので、アクリルたわしの作り方が書かれた本をリンクしておきます。(黄緑〜深緑くらいで、ちょっと大きめの木の葉型のものを作りたいのです。笑)




関連リンク
・全般編
家事の時短:シザーバッグ(小物入れ)

・掃除編
家事の時短:セスキ炭酸ソーダ水で家を掃除する
家事の時短:手作りクエン酸水で節約掃除
ルンバで日本の家(段差の多い二世帯住宅)を掃除する
家事の時短:洗剤なしで食器洗いが出来るスポンジ(アクリルたわし)
家事の時短:水だけでがんこ汚れを落としてくれる白いスポンジ(メラミンスポンジ)
家事の時短:お酢を掃除用洗剤として使う
家事の時短:台所に洗濯ばさみを常備する
家事の時短:風呂場はS字フックで収納する
「そうじ以前の整理収納の常識」本多弘美

・料理編
家事の時短:ダイエットレシピ本「やせるおかず 作り置き」(柳澤英子さん著)を活用
家事の時短:電子レンジで焼き魚が作れるお皿(ふしぎなお皿)
「おいしいね 電子レンジ」栗原はるみ
「男の腕まくり 旨い麺」ムック
「男子食堂別冊 男子のパスタ最強図鑑」ムック
「和食の設計図」野崎洋光
アオハタのレモンカード

・その他
ぴよちゃんの抱き枕






拍手[0回]

PR