忍者ブログ

16Oct

コントロールカラーのおすすめ:「RMK コントロールカラー UV 30mL」 RMK(アールエムケー)

Posted by somanybooks in Cosmetic

自分に似合うコントロールカラーをつけるとファンデーション要らずになりました。

RMK コントロール カラー UV 30mL 03 コーラル パッケージ 表

■ 商品の説明

肌の色を微妙に変化させるために用いるのがコントロールカラーで、上手に使うと、肌のくすみを取り、顔色を明るく見せることができます。コントロールカラーは、ピンクやグリーン、シルバーなどのごく淡い色の混ざったクリームの形をしており、チューブやボトルに入って売られています。お値段はだいたいファンデーションと同じくらいです。

RMK(アールエムケー)から販売されているコントロールカラーは3種類で、それぞれ#01 Silver(シルバー)、#02 Pink(ピンク)、#03 Coral(コーラル)です。

RMK コントロール カラー UV 30mL 03 コーラル パッケージ 裏

■ 感想

RMKのショップにファンデーションを購入しに行ったのですが、お店のお姉さんのおすすめで付けたコーラル色のコントロールカラーだけでファンデよりはるかに肌が明るくなったので、結局ファンデーションは使わずコントロールカラーばかりを使うようになりました(笑)

RMK コントロール カラー UV 30mL 03 コーラル キャップをはずしたところ

RMKのお店ではファンデーション(#103)も合わせてつけて頂いたのですが、ファンデーションを塗った時よりコントロールカラーを付けた時の方が、肌の変化が劇的でした。かつてコントロールカラーを一度もつけたことがなかった私は驚いて、店員さんに詳しく尋ねたところ、赤みの入ったコントロールカラーには肌のくすみを取る効果があるとのこと。くすみを取るだけでファンデが要らないほど肌が明るくなるのか、と目から鱗が落ちる思いでした。

それ以来私のベースメイクは、
 (1)RMKのコントロールカラーを3mm分 
 (2)BBクリームを3mm分 
 (3)日焼け止めを100円玉1つ分 
の3種類を手のひらの上で混ぜ合わせ、顔全体に塗るだけです。

RMK コントロール カラー UV 30mL 03 コーラル
↑ いつも使っているベースメイクセット。

コントロールカラーもBBクリームも、日焼け止めを加えて顔全体に薄く延ばせば、3mm程度で十分カバー力を発揮します。使う量が少ないうえファンデなしで日中を過ごせるようになったので、ニキビが少なくなり、お財布にも優しくなりました。
半年前に購入したコントロールカラーを週5日ほど使っていますが、まだ4分の3くらい残っています(笑)

  

左から順に、#01 シルバー、#02 ピンク、#03 コーラル。管理人は右端を購入。









拍手[0回]

PR