忍者ブログ

20Sep

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09Dec

「EQ―こころの知能指数」 ダニエル・ゴールマン

Posted by somanybooks in Business

感情をより深く理解し、自分自身をコントロールする力を身につけたい方におすすめです。現在進行形で世界中の方々に読まれ続けている、大ベストセラーです。


■本の説明

心や人とのかかわり方について、科学的な面、心理学の学術的根拠を踏まえつつ、丁寧に説明してくださる本です。
怒り、不安、憂鬱、喜びなどを感じる時、そうした感情が強すぎる時、脳がどうなっているか、そうした激情はどう切り抜ければ良いか、他人とより上手くかかわるには、など。
自分の精神状態をより適切に理解し、コントロールし、人との関係をより円滑に築くための指針となりえる本です。


■主観的学び

・人の中には、2種類の脳、2種類の知性がある
 考える知性(IQ)と感じる知性(EQ)

・EQ = emotional inteligence(心の知能指数)
 EQの高い人が、社会に出て成功しやすい
 自制・熱意・忍耐・意欲を含む
 EQは教育可能

・感情が理性を凌駕する
 激情が人を支配している時は、理性など手も足も出ない
 人間の脳(過去五万世代から作られた)の基本構造に由来する

・感情(emotion)
 本質的には、行動を起こそうとする衝動
 脳に刻みつけられた行、反射的な行動指針

・相手の気持ちを「理解する」
 書物の行間を読み取ることと同じ

・2つの知性、「考える知性」(頭)、「感じる知性」(心)
 別々の神経回路によって働く独立した機能

・情動の「ハイジャック」
 感情が理性を押しやる、思考より先に情動が動く
 大脳辺縁系の扁桃核が緊急事態宣言を出し、脳全体を制圧してしまう
 扁桃核(=警備係)は「これは自分が嫌いなものか、自分を傷つけるものか、自分が恐れているものか」を考え、答えがYesなら緊急通報を出し、脳を乗っ取る
 扁桃核への直通ルートがある
 情動の知性は、思考の知性と異なる結論を出すことも少なくない
 扁桃核による情動の記憶は、幼少期に形成されるため、言葉で考えを整理することができない

・2種類の記憶システム
 海馬:事実の記憶
 扁桃核:事実に付随する情動の記憶
 心に強く感じた出来事は、脳に刻みこまれ、記憶が消えにくい

・working memory(作業記憶)
 情報を一時的に溜めておく記憶
 強い情動が起こると、ワーキングメモリーを保持する能力が妨害される

・IQは、人生における成功度の予言としてはあまり当てにならない
 人生を成功に導く要因のうち、IQが関係するのはせいぜい20%
 知性偏重が社会に蔓延している

・ガードナー「frames of mind」 1983年出版
 多重性
 7種類の知性、
 言語的知性、論理的数学的知性、空間的知性、身体運動的知性、音楽的知性、対人知性、心内知性
 対人知性:他人を理解する能力(統率力、交友能力、紛争解決能力、社会的知覚能力)
      セールスマン、教師、臨床医、宗教家
 心内知性:自分の感情を把握し、分別し、行動指針とする能力

・相手の人格を非難することなく、意見を伝える

・情動の氾濫、自動思考
 感情が極端に主観的に相手に悪い感情を持ち、修正を受け付けない → 関係崩壊  

・常習性のある不安
 リラックス法を実践、自分の感情を建設的に批判する

・フロー


■感想

専門用語が多いため、ゆっくり時間の取れるときに読むことをおすすめします。難しい記述も時折顔を見せますが、読む価値は十分にある本だと感じます。
できれば、高校生・大学生に読んで頂きたいです。ゆっくり時間のあるうちにこの本を読んでいれば、社会に出た際より自信を持って世界と渡り合っていけると思います。

私が一番気に入ったのは、フローに関する記述です。
フローとは、リラックスしつつも高度に集中した状態のことで、競技中のオリンピック選手などが、よくフローの状態に入ることで知られています。
スポーツでも事務仕事でも外科手術でも、フローの状態に入れるか否かは、活動のジャンルを問いません。その行為をやり慣れていて、心からやりがいを感じ、楽しめる行為であれば、フローに入りやすいそうです。

フロー状態に入ると、精神が高度に集中しているため、自分が気付かないうちに素晴らしい成果を上げることができます。ちなみにフローを感じることが出来た方は、フローの状態に入っていること自体に喜びを感じますので、その行為をし続ける動機づけにもなるそうです。





関連リンク
 「EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方」 ダニエル・ゴールドマン (amazonに飛びます)
 「カーネギーの話し方教室」D.カーネギー 
 「金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン」
 「金持ち父さんの子供はみんな天才」

















































拍手[0回]

PR